ログアウト
 
 
お知らせ
2019/06/28【販売開始】『住宅顕信 句集 未完成』

23歳で白血病に倒れ、妻にも去られ、病室で幼子を育てながらわずか25歳で世を去ったひとりの俳人。生と死、孤独と絶望、その中で懸命に生き、そこからこぼれ落ちる魂の叫び。その人の名は「スミタク・ケンシン」カメラマンをめざす若者と顕信の俳句との新しいコラボレーション。解説、年譜、索引付き、この一冊ですべてがわかる。


[書籍の詳細ページを見る]

アクセス : 167

【予約開始】『住宅顕信 句集 未完成』

お知らせ一覧