ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > か行 > 与謝野晶子児童文学全集6―童謡集 薔薇と花子

与謝野晶子児童文学全集6―童謡集 薔薇と花子

与謝野晶子児童文学全集6―童謡集 薔薇と花子

著者:上 笙一郎/与謝野晶子

本のサイズ:四六判

発行日:2007/12/1

ISBN:978-4-394-90254-6

価格:2,640 円(税込)


  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

書籍について

晶子の童謡は慈愛に満ちあふれ、自分の子に対する強く深い愛情を思わせる。少女の詩には、洗練された言葉の裏に人間の憂いが覗き始める。詩篇は晶子の人生の場面を切り取り、みずみずしく蘇らせている。ほかに校歌、歌曲として愛された作品、付録に晶子式“子育て論”を紹介。

目次 本文より

童謡(大正5〜昭和8年)32作品

少年少女詩(明治42年〜昭和9年)22作品

我が子詩(明治42年〜昭和4年)9作品

校歌
歌曲
附録(晶子の随筆より)
解説 上 笙一郎
与謝野晶子児童文学作品年表

著者紹介

上 笙一郎
1933年2月16日〜2015年1月29日
埼玉県飯能市生まれ。1945年、文化学院卒。
売文業をしながら児童文学、女性問題を研究し、青地晨に師事する。
1959年、山崎朋子と結婚、共著『日本の幼稚園』で1966年、
毎日出版文化賞受賞、1981年、共著『光ほのかなれども』で日本保育学会保育学文献賞、
1990年、『日本児童史の開拓』で日本児童文学学会特別賞、
2006年、『日本童謡辞典』で日本童謡賞、三越左千夫少年詩賞特別賞受賞。その他、児童文学作品、児童文化評論、編纂など多数。


与謝野晶子
1878年(明治11年)12月7日 - 1942年(昭和17年)5月29日
日本の歌人、作家、思想家。

本名与謝野 志よう(よさの しょう)。旧姓鳳(ほう)。ペンネームの「晶子」の「晶」は、本名の「しょう」から取った。夫は与謝野鉄幹(与謝野寛)。
1921年(大正10年)、夫・鉄幹と共に文化学院創設。

情熱的な作品が多いと評される歌集『みだれ髪』(1901年)や、日露戦争の時に歌った『君死にたまふことなかれ』が有名である。『源氏物語』の現代語訳でも知られる。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません