ログアウト
 
 

トップ > こころと健康の本 > 子育ち 頭の体操

子育ち 頭の体操

子育ち 頭の体操

著者:大久保幸一/山内大童

本のサイズ:四六判/並製

発行日:2012/8/1

ISBNコード:978-4-394-90290-4

価格:1,296 円(税込)

  • 会員登録ですぐに5%OFF!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

書籍について

学級崩壊?モンスターペアレント?いじめ、非行・・・と問題山積みの現代。ベテラン教師が「みんなでほんの少し前へ」を提案。考えあう子育て論。

目次 本文より

著者紹介

大久保幸一
1952年東京生まれ。
同志社大学文学部卒業後、1976年奈良県小学校教員になる。
教員時代には授業研究を31年連続で行い、
他校や企業で「人間の成長」をテーマに150回以上の講演会を行う。
生活つづり方奈良の代表。
大和郡山市人権施策推進課指導主事などを歴任。
35年の教員時代を経て、2010年3月奈良県大和郡山市立矢田小学校で教鞭を終える。
現在は、教員時代に培った「生活つづり方指導」を普及させるため、
各地の学校や保護者に向けて、講演活動を開始。
著書に、『いのちが深く出会うとき』([共著]1994年 社会評論社)、『文学の読みと人権教育』(大阪府・市・奈良、三同研編)などがある。

山内大童
1953年東京生まれ。
関西学院大学在学中に数々の公募展で入選を重ね、その後奈良にアトリエをかまえ、墨彩画や木版画をはじめ「御伽草子」「童」「鬼」などをテーマにした作品を手掛ける。
1976年、公募展の出品をやめ、奈良で墨彩画や木版画の創作を始める。1977年、奈良商工観光会館で初めての個展。以後、「御伽草子」「童」「鬼」などをテーマに各地の画廊や百貨店で個展を中心に活動。1995年、米国カリフォルニア州、1997年、米国ニューヨークにて個展を開く。著書に墨彩詩画集「天のうた地のうた童のうた」(十誇)「夢開花」(光村推古書店)、「みんな大きな円のなか」(春陽堂書店)、「ようちえんにいきたいな」辻子はな共著(文芸社)など。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません