ログアウト
 
 

トップ > 俳句/詩歌 > 川柳は乱調にあり―嗤う17音字

川柳は乱調にあり―嗤う17音字

川柳は乱調にあり―嗤う17音字

著者:楜沢健

くるみさわけん

本のサイズ:四六判/並製

発行日:2014/6/25

ISBNコード:978-4-394-90314-7

価格:1,512 円(税込)

  • 会員登録ですぐに5%OFF!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

書籍について

息苦しい現在、吐き気がする時代状況、政治と権力を嘲笑う、黒いユーモアにあふれた川柳、いま読むとグッとくる川柳を過去現在を問わず、拾い集め、“ムカツキ”をぶ・ち・ま・け・る。

目次 本文より

著者紹介

楜沢健
1966年東京生まれ。文芸評論家。早稲田大学ほか非常勤講師。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院文学研究科博士課程単位取得退学。プロレタリア文学を研究の中心テーマ、座標軸のひとつに据えユニークな文芸評論を展開
『だからプロレタリア文学(勉誠出版刊 2010年)』『だから、鶴彬(春陽堂書店刊 2011年)』『葉山嘉樹・真実を語る文学(共著 花乱社刊 2012年)』『原発川柳句集(レイバーネット日本川柳班 2013年)』『アンソロジー・プロレタリア文学 全7巻(編著、森話社 2014年)』

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません