ログアウト
 
 

トップ > 江戸川乱歩文庫 リニューアル版 > 白髪鬼【リニューアル版】〜2018年12月上旬頃刊行予定!〜

白髪鬼【リニューアル版】〜2018年12月上旬頃刊行予定!〜

白髪鬼【リニューアル版】〜2018年12月上旬頃刊行予定!〜

著者:江戸川乱歩

はくはつき
えどがわらんぽ
 

本のサイズ:文庫

発行日:

ISBNコード:978-4-394-30164-6

価格:961 円(税込)

2018年12月上旬頃発行次第順次発送いたします。(変更となる場合もございます) 

こちらは予約商品になります。■対応決済方法はクレジットカード決済、代引のみになります。AmazonPay、楽天ペイ、Paidyはご利用になれません。■予約受付期間中は、各会員グループ割引が適用されません。また、予約販売商品と通常商品を合わせてのご注文の場合にも、割引は適用されません。発売日以降のご注文は各会員グループ割引が適用されます。

カートに入れるかごに入れる
お問い合わせお気に入りリスト

書籍について

内容紹介:家庭を奪われ、財産を奪われた男の戦慄すべき復讐の物語! 九州の西岸にあるS市の旧家大牟田家のあるじ、子爵の敏清は、当時18歳の美女瑠璃子を妻とし、親友川村義雄と三人でしあわせな日をおくっていた。しかし、川村と瑠璃子の邪恋の犠牲となり、敏清は地獄岩から落とされた。しかし敏清は墓所の穴蔵に入れられた棺の中で息をふき返したのであった。暗黒の世界にとじこめられた恐怖は、敏清の黒髪をしらがに変えてしまった…。姦夫姦婦のために家庭を奪われ、財産を奪われた男の戦慄すべき復讐の物語!

江戸川乱歩文庫リニューアル第2弾!
●文字が大きくなって読みやすい
●連載当時の広告などを集めた、巻末資料も充実!
2018年8月以降、隔月刊行

目次 本文より

収録作品:白髪鬼

著者紹介

江戸川乱歩
1894‐1965。明治27年10月21日三重県に生まれる。早稲田大学で経済学を学びながらポーやドイルを読む。様々な職業を経験した後、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。昭和29年、乱歩賞を制定。昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任。昭和40年7月28日死去。

落合教幸【監修】
1973年神奈川県生まれ。専門は日本の探偵小説。立教大学大学院在学中の2003年より江戸川乱歩旧蔵資料の整理、研究に携わり、2017年3月まで立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センターの学術調査員を務める。『江戸川乱歩文庫』全13巻(春陽堂書店)監修。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
カートに入れるかごに入れる
お問い合わせお気に入りリスト