ログアウト
 
 

トップ > 江戸川乱歩文庫 リニューアル版 > 偉大なる夢【リニューアル版】

偉大なる夢【リニューアル版】

偉大なる夢【リニューアル版】

著者:江戸川乱歩

本のサイズ:文庫

発行日:2019/6/28

ISBNコード:978-4-394-30169-1

価格:972 円(税込)

  • 会員登録ですぐに5%OFF!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

商品について

内容紹介:工学博士・五十嵐東三の大いなる夢は、東京・ニューヨーク間を五時間で飛ぶ超高速機の試作であった。 軍の援助で長野県上田市の温泉の裏山にある某貴族の別荘に、五十嵐博士を首班とする秘密設計班が立てこもった。 老博士の長男新一と助手の南博士の妹京子のふたりが山の見晴らし台で見た怪しい影…、煙突の中からはい出した怪人物はスパイか!? 老博士は何者かに刺され重体…、新一は行方不明…、底知れぬナゾは深まってゆく…! 他に昭和二十五年発表の「断崖」、二十九年発表の「凶器」の名作二編も同時収録! 推理界の大御所・江戸川乱歩が、終戦間近い昭和十八年より十九年にかけて連載執筆した異色作。 戦時下の世相をしのばせるファン必見の傑作編!

目次 本文より

収録作品:偉大なる夢、断崖、凶器

 

著者紹介

江戸川乱歩
1894‐1965。明治27年10月21日三重県に生まれる。早稲田大学で経済学を学びながらポーやドイルを読む。様々な職業を経験した後、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。昭和29年、乱歩賞を制定。昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任。昭和40年7月28日死去。

落合教幸【監修】
1973年神奈川県生まれ。専門は日本の探偵小説。立教大学大学院在学中の2003年より江戸川乱歩旧蔵資料の整理、研究に携わり、2017年3月まで立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センターの学術調査員を務める。『江戸川乱歩文庫』全13巻(春陽堂書店)監修。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません