ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > は行 > 華房寛城 > 年商5億円の歯科医院がやっている 女性スタッフとの良い関係の築き方

年商5億円の歯科医院がやっている 女性スタッフとの良い関係の築き方

年商5億円の歯科医院がやっている 女性スタッフとの良い関係の築き方

著者:華房寛城

本のサイズ:四六判 160頁

発行日:2020/5/28

ISBN:978-4-394-88006-6

価格:1,650 円(税込)


  • 【キャンペーン】1回でのご購入金額¥5,000(税込)以上で『乱歩の日本語』クリアファイルをプレゼント!!
  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

商品について

【キャンペーン実施中】
『乱歩の日本語』刊行記念キャンペーン第2弾!!



◎当サイトで1回でのご購入金額が¥5,000(税込み)以上のお客様にもれなく『乱歩の日本語』クリアファイルをプレゼント!
 ※先着50名様
 ※無くなり次第終了となりますのでご了承ください。



一日に300名を診療する年商5憶円の歯科医院
その運営と成長のかなめは女性スタッフとの良好なコミュニケーション
女性の人材活用に悩む経営者の必読本!

スタッフ2人で開業した歯科医院。今ではスタッフ80名、一日に300名もの患者さんを診療する年商5憶円の岡山県最大規模の歯科医院にまで成長。「歯は命につながっている」をモットーに「感謝の心」を意識した診療を続けている。 そんな歯科医院には圧倒的に女性スタッフの力が必要。一般的に離職率も高いといわれている現場で、どのように人材を活用し、クリニックを拡大させ、事業の成功へと導いたのか。  「口は命の入り口であり、言葉の出口です。言葉があるから行動につながるし、未来につながっていくのです。」【商品解説】

目次 本文より

【目次】
第一章 歯科医師の厳しい現実
第二章 開業してもトラブル尽くし
第三章 企業の組織改革は小学校のクラス改革に学べ
第四章 歯医者であって経営者でもある
第五章 人として社会人として当たり前のこと
第六章 女性のキャリアパスを可能に
第七章 一歩先行く歯科治療を目指して

著者紹介

華房寛城
歯学博士。日本アンチエイジング歯科学会認定医、産業歯科医。岡山県で最大規模の歯科医院「医療法人社団 華城会 はなふさ歯科医院」理事長をつとめる。
http://www.8723dental.com

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません