ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > は行 > 原坂一郎 > 読むだけで、子育てがうんと楽しくなる本

読むだけで、子育てがうんと楽しくなる本

読むだけで、子育てがうんと楽しくなる本

著者:原坂一郎

本のサイズ:四六判

発行日:2020/6/19

ISBN:978-4-394-88007-3

価格:1,650 円(税込)


  • 【キャンペーン】1回でのご購入金額¥5,000(税込)以上で『乱歩の日本語』クリアファイルをプレゼント!!
  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

電子版のご案内

商品について

『男の子のしつけに悩んだら読む本』(すばる舎様)の著者、原坂一郎氏の最新刊!

“子育てで大切なのは笑顔“…ですが、わかってはいてもなかなかできないのが子育て。笑顔は勝手にやってくるわけではありません。そこで、そんな悩みを解決する「笑顔の法則30」を本書では四コマ漫画もまじえてご紹介。時間も手間も、お金もかからず簡単にできるものばかりです。 その他…

●“しつけ”は叱ることではなく伝えること
●子育てと料理の共通点
●日常の中にクイズを
●言葉のオウム返しで子どもは笑顔に
●あきらめたらやってくる笑顔

…など基本の心構えやポイントも解説。

目次 本文より

【目次】
1 子どもにうんと笑顔が増える!章
2 子どもとの関り方がうまくなる!章
3 子どもの気持ちが見えるようになる!章
4 楽しくしつけができるようになる!章
5 ホンワカと幸せな気持ちになれる!章

著者紹介

原坂一郎(ハラサカイチロウ)
1956年神戸市生まれ。関西大学社会学部を卒業後、独学で保育士資格を取り、当時では珍しい男性保育士となる。23年にわたる保育所勤務を経て、現在はこどもコンサルタントとして、全国で講演・講座・執筆活動を行う。KANSAIこども研究所所長、日本笑い学会理事、関西国際大学教育学部非常勤講師等を務める。著書に『日本一わかりやすい男の子の育て方』『子どもの本当の気持ちが見えるようになる本』(以上すばる舎)、『子どもがふりむく子育てのス−パ−テク43』(中経出版)、『子どもがこっちを向く「ことばがけ」』(ひかりのくに)などがある。産経新聞の「原坂一郎の子育て相談」は連載300回を超える人気コラムになっている。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません