ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > や行 > 吉田篤弘 > 奇妙な星のおかしな街で

奇妙な星のおかしな街で

奇妙な星のおかしな街で

著者:吉田篤弘

本のサイズ:四六判

発行日:2020/7/15

ISBN:978-4-394-90371-0

価格:2,200 円(税込)


  • 【キャンペーン】1回でのご購入金額¥5,000(税込)以上で『乱歩の日本語』クリアファイルをプレゼント!!
  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

商品について

【キャンペーン実施中】
『乱歩の日本語』刊行記念キャンペーン第2弾!!



◎当サイトで1回でのご購入金額が¥5,000(税込み)以上のお客様にもれなく『乱歩の日本語』クリアファイルをプレゼント!
 ※先着50名様
 ※無くなり次第終了となりますのでご了承ください。



北海道新聞文化面での連載(16年8月〜20年2月)に加筆修正し、単行本化しました。

笑ったり
考えたり
思い出したり
忘れたり

奇妙な星(地球)、おかしな街(東京)でのほのぼのとした癒されるエッセイ集です。
ベスト・エッセイ(日本文芸家協会)にも毎年選出。

目次 本文より

著者紹介

吉田篤弘(ヨシダアツヒロ)
東京都出身の作家。妻の吉田浩美との共同名義クラフト・エヴィング商會としても活動し、著作およびデザインの仕事をしている。 2001年、クラフト・エヴィング商會の仕事として『稲垣足穂全集』『らくだこぶ書房21世紀古書目録』により第32回講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞。2000年代からは単独名義の著作を多数発表し、2009年に 『つむじ風食堂の夜』が映画化されている。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません