ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > さ行 > 齋藤愼爾 > 金子兜太の<現在> 定住と漂泊

金子兜太の<現在> 定住と漂泊

金子兜太の<現在> 定住と漂泊

著者:齋藤愼爾(編集)

本のサイズ:A5判

発行日:2020/9/30

ISBN:978-4-394-90372-7

価格:2,750 円(税込)


  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

電子版のご案内

商品について

戦後の俳壇界において、常に先頭に立って戦い続けた「金子兜太」は、わが道を貫き、自分の戦争体験から平和を希求してきた俳人である。  <定住漂泊>−一茶や故郷の俳人たち、秩父の風土に対峙するなど、常に新しい俳句への意欲を燃やし続け、平成三〇年(2018)二月二〇日、九八歳の生涯を閉じた。 斎藤慎爾氏編集により、金子兜太の全容を著名な人たちとの数々の対談、貴重な文章、晩年の俳句を再編集した貴重な1冊がここに誕生。

目次 本文より

著者紹介

齋藤愼爾(サイトウシンジ)(編集)
1939年生まれ。俳人・作家・編集者・深夜叢書社代表。主な著書『斎藤慎爾前俳句集』「偏愛的名曲事典」「寂聴伝』『暗愁は時空を超えてー五木寛之伝』『司馬遼太郎の世紀』『ひばり伝ー蒼穹流滴』で平成21年芸術選奨文部大臣賞受賞、など著書多数。名編集者として名高い。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません