ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > さ行 > 坂口安吾 > 残酷な遊戯・花妖

残酷な遊戯・花妖

残酷な遊戯・花妖

著者:坂口安吾

本のサイズ:四六判/上製

発行日:2021/2/17

ISBN:978-4-394-90392-5

価格:2,640 円(税込)


  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

他ショップでのご購入

■ Amazon
■ 楽天ブックス

電子版のご案内

商品について

今まで誰もその存在を知らなかった未発表原稿を安吾研究者と編集者によって発見! 新発見原稿『残酷な遊戯』を中心に、書籍での入手困難な『花妖』などを集めた短編集を刊行!

目次 本文より

著者紹介

坂口安吾
新潟市生まれ。1919(大正8)年県立新潟中学校に入学。1922年、東京の私立豊山中学校に編入。1926年東洋大学文学部印度哲学倫理学科に入学。アテネ・フランセに通い、ヴォルテールなどを愛読。1930(昭和5)年同校卒業後、同人誌「言葉」を創刊。1931年に「青い馬」に発表した短編「風博士」が牧野信一に激賞され、新進作家として認められる。歴史小説や推理小説も執筆し、文芸や時代風俗から古代歴史まで広範に材を採る随筆など、多彩な活動をした。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません