ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > ま行 > 村上健志 > フルーツポンチ村上健志の俳句修行

フルーツポンチ村上健志の俳句修行

フルーツポンチ村上健志の俳句修行

著者:村上健志

本のサイズ:四六判/並製

発行日:2021/4/1

ISBN:978-4-394-99006-2

価格:1,980 円(税込)


【予約商品】2021年4月上旬頃発売予定(発売時期は変更となる場合があります)

【予約商品についての注意点】 ■対応決済方法はクレジットカード決済、代引のみとなります。 ■各会員グループ割引が適用されません。 ■価格が変更となる場合があり、販売開始時の本体価格での決済となります。

  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

他ショップでのご購入

電子版のご案内

商品について

※カバーは変更の可能性あり

本のサイト「好書好日」(朝日新聞社)人気連載の書籍化!!
これは俳句を愛する人たちと出会った記録である

無理難題(⁉)なテーマが飛び出す句会の様子を本文→解説の順で17の句会を収録。 特別対談やコラム、書き下ろしの巻頭俳句(『つむじにチョップ』『ハムで呑む』)も! 俳句の才能を開花させている芸人・村上健志は、さまざまな句会からのお題にどう応えるのか――。

目次 本文より

巻頭俳句
はじめに
◆車の会     秋雨降る豪徳寺
◆卯浪俳句教室  蓮見舟の吟行
◆小部屋句会   俳句らしくない句を
◆玉川大学    王子とクリスマス
◆東大俳句会   膝でごあいさつ
◆若水句会    歴史と伝統の句会
◆火の会     神保町バーでノンアル
◆俳句一家「屍派」リアルな葛藤の追求
◆尻子玉俳句会  河童ワールドを詠みまくる
◆日本橋句会   触発する俳句精神
◆真芯句会    ふせんに書く即吟、〇△
◆塵風句会    酒のアテを求めて西念寺
◆たんぽぽ句会  蒼海の一粟の上や鳥渡る
◆真空句会    歌人が俳句をたしなむ理由
◆連句ゆるり   俳句のもと「連句」
◆暫定句会    BL俳句にひたすら戸惑い
◆うかれ猫句会  一風変わった兼題と季語の提案
◆コラム     選句修行1/選句修行2/新年句会/リモート句会

特別対談
俵万智×村上健志
又吉直樹×村上健志

おわりに

著者紹介

村上健志(むらかみけんじ)
1980年12月8日生まれ。茨城県牛久市出身。吉本興業所属のお笑い芸人。東京NSC10期生の村上と亘健太郎が2004年に結成したコンビ「フルーツポンチ」として活動中。ボケ担当。2008年、『爆笑レッドカーペット』に出演し、村上の“ウザキャラ”を全面に押し出したコントで人気を博す。2009年、『爆笑レッドシアター』レギュラーメンバーに選ばれる。MBS『プレバト‼』不定期出演中。俳句の才能を発揮し、自身の句が2021年度の中学3年生向け教科書『現代の国語3』(三省堂)や『よくわかる俳句歳時記』(ナツメ社)に収録された。趣味は、ドラマ(脚本、出演、演出)、マンガ、おしりがキレイ。オフィシャルブログ『連載』(Ameba)、YouTube『フルーツポンチ村上のムラカミーチャンネル』にて、日々の思いつきを記録中。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません