ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > あ行 > 伊野孝行 > となりの一休さん

となりの一休さん

となりの一休さん

著者:伊野孝行

本のサイズ:A5判/並製 200ページ

発行日:2021/3/26

ISBN:978-4-394-90397-0

価格:2,200 円(税込)


  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

商品について

マンガとエッセイで綴る一休さんと禅のバラエティブック!

とんち小僧一休さんは、本当は大酒のみで、女好きのとんでもない破戒僧だった―?! 42歳で木刀を振り回したり、10日で職場放棄し居酒屋に入り浸ったり、77歳で50歳下の彼女を作ったりと破天荒な一面がありましたが、それだけではない素顔の一休さんに、イラストレーター伊野孝行が迫ります。 若手研究者・飯島孝良との対談も!

酒は好きなだけ飲み、女も男も愛し、やりたい放題なのにトップになり、 最後はみんなに惜しまれつつ大往生した一休さんから学ぶ 「禅の世界」と人生のヒント!

目次 本文より

著者紹介

伊野孝行(イノタカユキ)(著/文 | イラスト)
イラストレーター。1971年生まれ、2013年講談社出版文化賞、2014年高橋五山賞、2016年グッドデザイン賞等受賞。主な著書に『ゴッホ』『画家の肖像』など。アニメに「オトナの一休さん」がある。京都大徳寺真珠庵の襖絵制作は有名。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません