ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > さ行 > 茂山千五郎 > 勝手に狂言解体新書

勝手に狂言解体新書

勝手に狂言解体新書

著者:茂山千五郎

本のサイズ:A5判/並製 240ページ

発行日:

ISBN:978-4-394-90396-3

価格:2,640 円(税込)


【予約商品】2020年3月下旬頃発売予定(発売時期は変更となる場合があります)

【予約商品についての注意点】 ■対応決済方法はクレジットカード決済、代引のみとなります。 ■各会員グループ割引が適用されません。 ■価格が変更となる場合があり、販売開始時の本体価格での決済となります。

  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

電子版のご案内

商品について

平成令和の狂言師が時代とともに狂言をどう生きたか。
茂山千五郎家ファンクラブ会報誌「OTOFU TSUSHIN]の連載「茂山千五郎の勝手に狂言解体新書」再編! 京都で江戸時代から続く狂言大蔵流の名跡であり 茂山千五郎家の当主が解説する狂言のいろは!

特別インタビュー対談も!(桂よね吉×茂山千五郎)

目次 本文より

著者紹介

茂山千五郎(シゲヤマセンゴロウ)(著/文)
1972年7月7日生まれ。五世千作の長男。狂言のみならず能楽ファン開拓にも力を注ぐ。現在『茂山狂言会』、弟茂との兄弟会『傳之会』、落語家桂よね吉との二人会『笑えない会』を主催し、幅広い年代層への狂言の魅力を伝えている。茂山千五郎家の総帥である。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません