ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > た行 > 外山滋比古 > 忘れるが勝ち!(春陽堂文庫)

忘れるが勝ち!(春陽堂文庫)

忘れるが勝ち!(春陽堂文庫) 忘れるが勝ち!(春陽堂文庫)
忘れるが勝ち!(春陽堂文庫) 忘れるが勝ち!(春陽堂文庫)
拡大画像

忘れるが勝ち!(春陽堂文庫)

著者:外山滋比古

本のサイズ:文庫版/200ページ

発行日:2022/5/2

ISBN:978-4-394-90415-1

価格:770 円(税込)


  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

電子版のご案内

商品について

『思考の整理学』(ちくま文庫)外山滋比古の書下ろし!

人間が生まれ持った「忘れる」という能力が、いかに素晴らしいかを95年の長い人生を振り返りながら説く。
大ベストセラー『思考の整理学』(ちくま文庫)以来、著者が一貫して読者に提示してきた考え方のコツを交えながら 「忘却」の効用を披露し、前向きに生きてくための知恵が満載の一冊。

目次 本文より

著者紹介

外山滋比古(トヤマシゲヒコ)
1923年、愛知県生まれ。英文学者、文学博士、評論家、エッセイスト。東京文理科大学英文学科卒業。1951年より、雑誌『英語青年』編集長となる。その後、東京教育大学助教授、お茶の水女子大学教授、昭和女子大学教授などを歴任。現在は、お茶の水女子大学名誉教授。専門の英文学にとどまらず、思考、日本語論の分野で活躍を続ける。主な著書に、『思考の整理学』(ちくま文庫)、『外山滋比古著作集』(みすず書房)など多数。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません