ログアウト
 
 

トップ > 文芸書 > みすゞ詩画集[花]

みすゞ詩画集[花]

みすゞ詩画集[花]

著者:金子みすゞ/栗原佳子

みすゞしがしゅう はな
かねこみすゞ/くりはらよしこ

本のサイズ:B5変型

発行日:2000/4/27

ISBNコード:978-4-394-90183-9

価格:1,944 円(税込)

カートに入れるかごに入れる
お問い合わせお気に入りリスト

書籍について

現在、私は故郷をはなれて、お花に携わる仕事をして生活していますが、くじけそうなときやお花をきれいだと思う心のゆとりがないとき、私は時々みすずさんの詩を読みます。そうすると長門の美しい景色が浮かび、それとともに幼い頃私が見た景色や、草や花の優しさや、家族の温かさを思い出します。それらは、私を元気にしてくれたり、優しい気持ちにしてくれたりします。そして、このたび、そんな私の大好きなみすゞさんの詩に、押し花を使ってイラストをつけた本が出版されますこと、大変うれしく思います。(栗原佳子)

目次 本文より

草の名/わらい/星とたんぽぽ/げんげ畑/仙人/もくせい/葉っぱの赤ちゃん/つばな/だれがほんとを/灰/雨のあと/足ぶみ/空いろの花/だいだいの花/草原/ひまわり/ばらの根/木/こよみと時計/どんぐり/茶わんとおはし/お花だったら/花屋のじいさん/花のたましい

あとがき:栗原佳子

著者紹介

金子みすゞ【詩】
明治36年山口県生まれ。大正末期より雑誌「童話」「赤い鳥」等に詩を発表。西条八十に詩の才能を高く評価されるが、昭和5年、26歳で自ら命を閉じる。大正末期から昭和初期にかけて、26歳の若さでこの世を去るまでに500余編もの詩を綴ったとされる。 近年、埋もれていた遺稿が発見され、全集等々が出版、「みすゞブーム」がおこる。

若林佳子【画・押し花】
山口県生まれ。東京都練馬区在住。旧姓・栗原佳子。押し花作家、フラワーデザイナー、ボタニック倶楽部会長。全国の教室でボタニック倶楽部、押し花、フラワーデザインなど教える一方個性的でハッピーな押し花で数々の賞を受賞。テレビ東京系「テレビチャンピオン」初代押し花女王。世界押し花コンペディション銀賞。NHKみんなのうたオープニング押し花アニメ作成。テレビ・ラジオへの出演、雑誌連載、書店・百貨店での展示会も多数。
ブログ:https://ameblo.jp/stylishflower/
インスタグラム :https://www.instagram.com/yoshikio_wakabayashi/?hl=ja
 

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
カートに入れるかごに入れる
お問い合わせお気に入りリスト