ログアウト
 
 

トップ > 文芸書 > 坂口安吾エンタメコレクション<ファルス篇>盗まれた手紙の話

坂口安吾エンタメコレクション<ファルス篇>盗まれた手紙の話

坂口安吾エンタメコレクション<ファルス篇>盗まれた手紙の話

著者:坂口安吾

本のサイズ:四六判/上製

発行日:2019/4/15

ISBNコード:978-4-394-90348-2

価格:2,808 円(税込)

  • 会員登録ですぐに5%OFF!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

電子版のご案内

商品について

「私はあなたの言葉よりもオナラの方が好きでした」 読んで笑って何が悪い!? シュールなホラ話「風博士」で登場した文壇の異端児ANGOの、 抱腹絶倒おバカ短編傑作選。 全集三収録の掌篇「新伊勢物語」を含む全20篇。

■<伝奇篇>女剣士
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000651/
■<ハードボイルド篇>現代忍術伝
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000666/

目次 本文より

著者紹介

坂口安吾
新潟市生まれ。1919(大正8)年県立新潟中学校に入学。1922年、東京の私立豊山中学校に編入。1926年東洋大学文学部印度哲学倫理学科に入学。アテネ・フランセに通い、ヴォルテールなどを愛読。1930(昭和5)年同校卒業後、同人誌「言葉」を創刊。1931年に「青い馬」に発表した短編「風博士」が牧野信一に激賞され、新進作家として認められる。歴史小説や推理小説も執筆し、文芸や時代風俗から古代歴史まで広範に材を採る随筆など、多彩な活動をした。

七北数人【編集】
名古屋市生まれ。大阪大学文学部卒。文芸評論家・編集者。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません