ログアウト
 
 

トップ > 文芸書 > ほおずき大尽 (人形佐七捕物帳全集 第1巻)

ほおずき大尽 (人形佐七捕物帳全集 第1巻)

ほおずき大尽 (人形佐七捕物帳全集 第1巻)

著者:横溝正史

本のサイズ:箱入/並製

発行日:

ISBNコード:978-4-394-19010-3

価格:3,240 円(税込)

【発売延期/予約商品】2019年11月頃発売予定。(発売時期は変更となる場合があります)

【予約商品についての注意点】 ■対応決済方法はクレジットカード決済、代引のみとなります。 ■各会員グループ割引が適用されません。 ■価格が変更となる場合があり、販売開始時の本体価格での決済となります。

  • 会員登録ですぐに5%OFF!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

商品について

※予約受付中の『ほおずき大尽』ですが、こちらの書籍は発売延期のため、2019年11月頃の刊行予定となります。また、当初の書籍情報や収録内容に変更が生じておりますので詳しくは下記、【変更内容】をご確認ください。恐れ入りますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

------------
【変更内容】

◎変更前
『決定版 人形佐七捕物帳全集』予価3,000円(税別)/冊
 横溝正史著/四六版・並製・函入/14巻
 「第一巻 ほおずき大尽」2019年7月刊
 「第二巻 遠眼鏡の殿様」2019年8月刊
 ↓
◎変更後
『完本 人形佐七捕物帳』予価3,000円(税別)/冊
 横溝正史著/A5版・並製・函入/10巻
 「第一巻」2019年11月頃
 「第二巻」2019年12月頃

なお、巻数の変更、収録作品の入れ替えは生じますが、全体の収録作品に変更はありません。
------------


 

目次 本文より

著者紹介

横溝正史

(1902~1981)大正期より執筆活動をはじめ、雑誌「新青年」の編集長として活躍。戦後まもなく『本陣殺人事件』『蝶々殺人事件』という傑作長編を発表。以後、名探偵金田一耕助を主人公とした名作群によって、探偵小説界の第一人者となる。その作品は今でも読み継がれ、過去作品の復刊や新たな映像作品化も多い。
 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません