ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > か行 > 柏木哲夫とホスピスのこころ

柏木哲夫とホスピスのこころ

柏木哲夫とホスピスのこころ

著者:柏木哲夫

本のサイズ:四六判

発行日:2020/6/30

ISBN:978-4-394-90369-7

価格:2,200 円(税込)


  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

商品について

緩和ケアの日本での第一人者である柏木哲夫氏の著書。

緩和ケアは日本中に広がったが、科学的根拠を重要視する傾向に拍車がかかり、 「こころ」といった科学的根拠を示せない事柄が軽んじられるようになってきた。
もう一度、原点に立ち戻る必要性がある。
それは「寄りそう」「人間力」「ことば」、この3点が最重要。

「NPO法人ホスピスのこころ研究所」主催の講演会での講演を1冊の本に。

目次 本文より

著者紹介

柏木哲夫(カシワギテツオ)
1965年大阪大学医学部卒業。米ワシントン大学に留学。アメリカ精神医学の研修を積む。帰国後淀川キリスト教病院に精神神経科を解説。翌年日本初のホスピスプログラムをスタート。93年大阪大学人間科学部教授に就任。大阪大学退官後、金城学院学長、淀川キリスト教病院理事長、ホスピス財団理事長等歴任。{主な著書『人生の実力 2000人の死をもとってわかったこと』(幻冬舎)「人はなぜ、人生の素晴らしさに気づかないのか」(中経文庫)『恵みの軌跡 精神科医・ホスピス医としての歩みを振り返って」(いのちのことば社)多数。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません