ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > た行 > 種田山頭火 > 新編 山頭火全集 1巻

新編 山頭火全集 1巻

新編 山頭火全集 1巻

著者:種田山頭火

本のサイズ:四六判/500ページ

発行日:

ISBN:978-4-394-90380-2

価格:4,400 円(税込)


【予約商品】2020年11月上旬頃発売予定(発売時期は変更となる場合があります)

【予約商品についての注意点】 ■対応決済方法はクレジットカード決済、代引のみとなります。 ■各会員グループ割引が適用されません。 ■価格が変更となる場合があり、販売開始時の本体価格での決済となります。

  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

電子版のご案内

商品について

山頭火研究の第一人者である村上護氏が監修・校訂した全集を基に、山頭火の俳句 、日記 を全て収録! 俳人であり、研究者でもある坪内稔典氏による全巻解説を附す。 全8巻のセット函、各巻に巻頭口絵、月報 あり。 また山頭火がやって来る!!(坪内稔典氏推薦文より)

目次 本文より

著者紹介

種田山頭火(タネダサントウカ)(著/文)
俳人。1882 年、山口県防府市に大地主の長男として生まれる。早大文学科中退。 稼業の酒造業を営むが破産、家は没落。 43 歳で出家得度する。 行乞放浪の生活を記録した膨大な日記、 12000 句以上の俳句を遺す。 1940 年、松山市「一草庵」にて泥酔のまま 58 歳で亡くなる。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません