ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > た行 > 田嶋リサ > スノーボードの誕生 なぜひとは横向きに滑るのか (春陽堂ライブラリー 5)

スノーボードの誕生 なぜひとは横向きに滑るのか (春陽堂ライブラリー 5)

スノーボードの誕生 なぜひとは横向きに滑るのか (春陽堂ライブラリー 5)

著者:田嶋リサ

本のサイズ:四六判・216ページ

発行日:2021/11/10

ISBN:978-4-394-19504-7

価格:2,420 円(税込)


  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

他ショップでのご購入

電子版のご案内

商品について

スケボー+サーフ≒スノボ!?
若者たちが考案し、改良していった「遊び」は、やがて世界中に愛好者を持つ「スポーツ」へと変貌を遂げた。 スノーボードを中心に、3Sの誕生と変遷、そしてその魅力を探る。 「3つの横乗り」を網羅した初の文化論

進行方向に対して前向きではなく、あえて横向き (Sideways)に立って乗るサーフィン・スケートボード・スノーボードは通称3Sと呼ばれアクション・スポーツとして人気を博しています。時系列で並べれば、まずサーフィンが、次にスケートボードが、最後にスノーボードが生まれました。いつ、どこで、誰が、どのようにスノーボードを発展させたのか。なぜ人は横向きで板に乗り滑りたいのか。人間にとってスノーボードとは、どんな意味を持つ道具なのか。本書は、あなたが雪上に出ても出なくても、スノーボードという人間が生み出した「楽しい営み」を理解する一助となるでしょう。(「はじめに」より)

目次 本文より

はじめに

第吃堯.好痢璽棔璽匹里呂犬泙
1 スノーボードの「祖父」と「父」
2 サーフィンとスノーボード
3 スキーとスノーボード
4 スケートボードとスノーボード

第局堯.好痢璽棔璽匹良甬擇犯展
1 スノーボード時代の幕開け
2 ニュースクール・ムーブメントとスノーボード
3 増加したスノーボード種目
4 日本におけるスノーボードの普及
5 オリンピックとスノーボード
6 スノーボーディングとは何か

第敬堯‘本で生まれた「足を固定できる」世界初のスノーボード
 ――インタビュー 田沼進三(パイオニアモス)
1 きっかけはサーフボード作り
2 モテるために作った雪用サーフボード
3 モス・スノースティック誕生
4 世に放たれたモス・スノースティック
5 ボードは、自然の中へ行くきっかけでいい

参考文献及び資料
スノーボード年表
おわりに

著者紹介

田嶋リサ (タジマリサ) (著/文)
1967年生まれ、神奈川県出身。法政大学、東洋学園大学ほか兼任講師。専門は比較文化、英語教育。法政大学大学院人文科学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。愛好家として2014年スノーボード開始。SAJ公認スノーボードバッジテスト1級、JSBAスノーボードバッジテスト2級合格。著書に、『鉢植えと人間』(2018年、法政大学出版局)、『英文版Pop Bonsai: Fun with Arranging Small Trees and Plants』(2004年、講談社インターナショナル)ほか。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません