ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > ま行 > ごきげんな散歩道

ごきげんな散歩道

ごきげんな散歩道 ごきげんな散歩道
ごきげんな散歩道 ごきげんな散歩道
拡大画像

ごきげんな散歩道

著者:森沢明夫

本のサイズ:四六判/208ページ

発行日:2021/7/29

ISBN:978-4-394-77003-9

価格:1,980 円(税込)


  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

書籍について

春陽堂書店オウンドメディアでの人気連載「森沢明夫のごきげんな散歩道」待望の書籍化!書き下ろしあり。 オールカラーでお届けする、心ほぐれる40話。

歩きながら想い出される懐かしいことがら、ふと頭に浮かんだひらめき、そして出会いの喜びなどなどが丁寧に綴られた、写真付きお散歩エッセイ。

書いて、歩いて、撮って―小説家・森沢明夫さんの日々の散歩にちょっと同行してみませんか?

目次 本文より

第1章 空を見上げて、心を広げて
第2章 猫ちゃんパワー
第3章 バニラアイスみたいな月
第4章 「優しさ」の作り方

人は、生きていれば、大なり小なり心に傷を負います。
ずっと無傷でいられるなんてことはありません。
だからこそ、ぼくは、あえて自分の心についた「小さな傷」まで、ちゃんと気づいてあげて、そして、その傷が癒えるまで、しっかり見守っていたいな、と思うのです。
なんとなく、ですけど―「優しさ」って、そうやって作られていくような気もするので。(本文・第4章より)

著者紹介

森沢明夫(モリサワアキオ)(著/文)
1969年 千葉県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社勤務を経て、2007年『海を抱いたビー玉』でデビュー。 代表作は『あなたへ』(2012・高倉健の遺作映画/同年小説化)、『ふしぎな岬の物語』(2011刊/2014映画化・吉永小百合)、『夏美のホタル』(2010刊/2016映画化・有村架純)など、話題となった映画・ドラマ・コミカライズ作品あり。初期の青森三部作をはじめ著書多数。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません